スポンサーリンク

非純正スイッチコントローラの失敗しない選び方+おすすめ5

周辺機器
この記事は約8分で読めます。

家庭用ゲーム機として圧倒的な人気を誇る「Nintendo switch」

ゲームを遊ぶうえでコントローラー選びには慎重になると思います

今回は、公式の商品ではない「非純正コントローラー」のメリット・デメリット、おすすめのコントローラーを紹介したいと思います

スポンサーリンク

非純正とは?

純正と非純正

純正とは、ゲーム機のメーカー(スイッチならニンテンドー)から販売されている商品のことです

スイッチ購入時に付属の「joy-con」はこれに当たります

逆に、非純正とは「ゲーム機のメーカー以外から販売されている商品」のことを指します

Amazonなんかで「コントローラー おすすめ」と検索すると、よくわからないメーカーから色んなコントローラーが発売されています。このうち、ニンテンドー以外から発売されているものを非純正と呼びます。

ニンテンドーライセンス商品

非純正商品の中には、「ニンテンドーライセンス商品」というものがあります

ニンテンドーライセンス商品とは、ニンテンドーから


この商品はうちのゲーム機で動くので、安心して使ってね

というお墨付きをもらった商品のことです

つまり、非純正でありながら純正のような安心感で使うことができます

せっかく買ったのに、本体のバージョンアップで使えなくなったらもったいないですよね

ライセンス商品であればその心配が少なく、安心して使うことができます

スポンサーリンク

非純正コントローラーのススメ

メリット

とにかく安い

非純正コントローラーの一番のメリットは、とにかく安いことです

というより、純正のコントローラーが高すぎるんですよね…(約6000円くらい)

非純正コントローラーの中には純正の半額以下のモノもあり、コスパでは圧倒的に非純正が上です

種類が豊富

数少ない純正に比べ、非純正コントローラーにはたくさんの種類があります

これは、ニンテンドー以外のいろんな企業がコントローラーを作っているからです

中には、純正には無い機能があるコントローラーもあり、個性が目立ちやすいです

ターボ機能付きの商品がある

ターボ機能とは、指定したボタンを連打してくれる機能です

ゲーム内の単調作業を半自動化できたりするので、あると便利な機能です

デメリット

バージョンアップで使えなくなるかも

非純正コントローラーは、ニンテンドーから動作保証がされていません

そのため、スイッチ本体のバージョンアップで使えなくなる可能性があります(ほとんどないですが…)

非純正を使う場合「使えなくなっても文句は言えない」ことを頭に入れておきましょう

コントローラーの選び方

プレイスタイルで選ぼう

スイッチのコントローラーは自分のプレイスタイルで選びましょう

スイッチで気楽に遊びたい

computer games, kids, joysticks-5632671.jpg

スイッチは対象年齢が低めなこともあり、家族や友達とワイワイ遊べるゲームが多いです

おそらく、スイッチを購入した方の多くは家族や友達と遊ぶためではないでしょうか?

注目ポイント
  • 複数購入するための安めの値段
  • バッテリーの持続時間
  • 余裕があれば重量もチェック

家族で使う場合には、同じコントローラーを複数購入がおすすめです

特にお子さんが使う場合、コントローラーの違いから喧嘩に発展することも容易に考えられます

また、重すぎるコントローラーはプレイ疲れに繋がります。大人と子供では重量の感じ方に差があるので注意が必要です。とはいっても影響は大きくないので、余裕があればチェックしましょう。

バチバチにオンライン対戦したい

game, the player, headphones-1504466.jpg

最近は無料のオンライン対戦が急増しており、子供たちもオンライン対戦ゲームを好む傾向があります

注目ポイント
  • 耐久力
  • グリップのすべり止め
  • ボタン配置(特にスティック)

オンライン対戦ゲームをやると、長時間手に力が入りやすくコントローラーが壊れやすいです。そのため、コントローラーの耐久力は注目したいところ

個人差はありますが、プレイ中に手汗でコントローラーが滑ることも。その場合グリップに滑り止めがあると安心です

また、コントローラーによってスティック(ぐりぐりするボタン)の位置が異なります。他のゲーム機でなじみのある配置のコントローラーを選ぶと扱いやすいです

おすすめコントローラー5選

1位 【任天堂ライセンス商品】ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

  • ほぼ純正レベルの使用感
     
  • 純正より2000円くらい安い
     
  • ライセンス商品なのでバージョンアップ後も安心

2位 BEBONCOOL

  • クールなデザイン
     
  • フル充電で12時間もち、使い勝手も優秀
     
  • 軽くて長持ちするので、対戦におすすめ

3位 ホリ クラシックコントローラー for Nintendo Switch ピカチュウ

※こちらは有線のコントローラーです

  • かわいいデザイン
     
  • 他にもゼルダやマリオのデザインもある
  • ライセンス商品なので安心
  • ゲームキューブのコントローラーが好きな方におすすめ

4位 YOYO POWER

  • スイッチらしいカラフルなデザイン
     
  • ターボ機能搭載で何かと便利
     
  • カジュアルに遊びたい方におすすめ

5位 DOACE

  • かっこいいスケルトンデザイン
     
  • ターボ機能が4種類もある
     
  • すこし特殊なコントローラー

まとめ

非純正コントローラーを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

自分が純正コントローラーの購入を検討した際、あまりにも高すぎたため本記事を執筆しました。少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです

もしこの記事を読んだうえで非純正に対し不安感が残るようであれば、純正のコントローラーを買うのもありかもしれません。安心という意味では純正に絶対勝てませんしね

タイトルとURLをコピーしました