スポンサーリンク

【キングダムハーツ】魂とは?KHの用語をわかりやすく解説

キングダムハーツ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

魂の特徴

主な特徴
  • 心・肉体に並ぶ、生命を構成する要素
  • 魂の喪失=死
  • ノーバディの体にもある

生命を構成する3要素の1つ

作中で魂についての説明はほぼ無く、いつ生まれるかも不明です。

キングダムハーツ2の裏アンセムレポートでは

生命を構成する3要素……心、魂、肉体。
生命が心を失った時、残された魂と肉体は?

キングダムハーツ2 裏アンセムレポート4より引用

との記述があり、作中で「心」や「肉体」がキーワードであることからも、魂は人体にとって重要なものとわかります。

魂が体から離れる→死

器である肉体に宿った魂が離れる時、生命は死を迎える。

キングダムハーツ2 裏アンセムレポート4より引用

裏アンセムレポート4から、キングダムハーツで死の定義は「魂の喪失」であることがわかります。

キングダムハーツでは人体の構造が現実とは違うと思われるため、死の定義も特徴なものになったのかもしれません。

※教養がありそうなテラが「心臓」を知らないなどの理由から

魂とノーバディ

人の体から心が離れたとき、残された体と魂からノーバディは生まれます。

そのため、心の無いノーバディにも魂は存在することがわかっています。

プチ考察
  • ハートレス(魂なし)→自我無し
  • ノーバディ(心なし)→自我有り
  • おとぎ話の時代の闇(心と体なし)→自我有り(維持できない)

このことから、魂は自我の形成に関わっている可能性があります。

タイトルとURLをコピーしました