スポンサーリンク

【キングダムハーツ】眠りに閉ざされた世界とは?KHの用語をわかりやすく解説

キングダムハーツ
この記事は約3分で読めます。

眠りに閉ざされた世界とは、闇に堕ちたあと完全に復活出来ていない世界のことです。別名「眠りの世界」

光の世界、闇の世界、狭間の世界のどれにも属していません。そのため、本来なら存在しない世界ともいわれています。

スポンサーリンク

眠りに閉ざされた世界の特徴

  • 闇に堕ちたあと、再生が不完全な世界
  • 入るのが困難
  • 「眠りの鍵穴」を開放すると、世界は目覚める
  • 「目覚めの力」を習得するのに必要

闇に堕ちたあと、再生が不完全な世界

KH1で闇の探究者アンセムにより多くの世界が闇に堕ちました。闇に堕ちた世界は「闇の世界」へ行き、眠りにつきます。

最終的に世界の心は解放されたものの、一部の世界は再生が不完全です。

眠っている世界は、世界の過去についての夢をみています。

そのため、眠りに閉ざされた世界では過去の出来事が繰り返されています。

入るのが困難

眠りに閉ざされた世界は、入るのが非常に難しいです。

というのも、入れるタイミングがかなり限定的だからです。

眠りに閉ざされた世界へ入るには、世界が闇に堕ちる瞬間に現れる「眠りの鍵穴」から入る必要があります。

そのため、世界が闇に堕ちる瞬間に立ち会わなければいけません。
※ソラとリクは「ディスティニーアイランド」が闇に堕ちる瞬間へ時をさかのぼり「眠りに閉ざされた世界」へ入った

このよう侵入自体が困難なことから、眠りに閉ざされた世界には外部からの侵入者(ハートレスなど)がいません。

その代わり、「ドリームイーター」と呼ばれる生き物が存在しています。

夢は夢とつながっており、どこか1つの「眠りに閉ざされた世界」へ入ってしまえば、他の眠っている世界にも行くことができます。

「眠りの鍵穴」を開放すると、世界は目覚める

世界が眠りにつく瞬間に現れる「眠りの鍵穴」を開放すると、世界は目覚めて再生します。

鍵穴の解放は、世界の心と同様にキーブレードで行います。

鍵穴の場所は世界によって様々で、どこかにあるとされています。

「目覚めの力」を習得するのに必要

「眠りの鍵穴」を7つ解放することにより「目覚めの力」を開放することができます。

「目覚めの力」とは、眠った心を目覚めさせる能力のことです。別名「眠りし心を開放する力」

ソラとリクのマスター承認試験は、この能力を習得することが条件の1つでした。

2人はこの条件を満たし、目覚めの力を習得することができました。

考察:リクはなぜ「目覚めの力」を習得できた?
リクは「ソラの夢の中の世界」を冒険しており、その中で眠りの鍵穴を開放しています。

そのため、実際の「眠りの鍵穴」は解放していないことになります

目覚めの力の習得は、実際に「眠りの鍵穴を開放する」ことが能力習得の条件ではなく、「眠りの鍵穴を開放する動作」が能力習得につながるのではないかと勝手に推測。
スポンサーリンク

マスター承認試験との関連

KH 3Dにて、ソラとリクのマスター承認の内容は、「過去にさかのぼり、キーブレードの使い方を1から学ぶ」「目覚めの力を習得する」というものでした。

しかし、本来のマスター承認試験で「目覚めの力」を習得させることはありません。

イェンシッドも、彼らの試験に対し「試験というには難易度が高く危険が伴う」と発言しています(ゼアノートの件もあるが)。

また、キーブレードマスターであるアクアが目覚めの力を使っていないことから、キーブレードマスターが目覚めの力を習得することは必須じゃないことが考えられます。

なので、マスター承認試験で目覚めの力を習得させるのは異例中の異例と推測できます。

また、それをクリアしてマスターになったリクは相当の腕があることがわかります。

タイトルとURLをコピーしました