スポンサーリンク

【キングダムハーツ】ロクサスとヴェントゥスの姿が同じ理由/KHのストーリーをわかりやすく解説

キングダムハーツ
この記事は約3分で読めます。

ロクサスとヴェントゥスの容姿はそっくりです。しかし、彼らは血のつながりがないどころか面識もありません(KH3開始時点)。

彼らが似ているのには、本作の主人公「ソラ」が大きく関わっています。

スポンサーリンク

簡単なキャラクター紹介

ロクサス

  • ソラのノーバディ
  • 特殊な生まれ方をした
  • 2本のキーブレードを扱う

ロクサスは、KH1でソラがハートレス化したときに生まれたノーバディです。

トワイライトタウンで生まれ、ゼムナスに拾われて13機関に入りました。その際、異端の印を与えられて名前が付けられます(SORA + X = ROXAS)。

13機関・シオン・ソラと様々なものに運命を翻弄されながら、最終的にリクによって倒されます。

リクとの闘いでは、ロクサスは2本のキーブレードを使っています。キーブレードというは心につき一本なので、1人で2本のキーブレードは扱えません(ここ重要)。

その後、記憶を改変されてデータ世界へ送られ、数少ない夏休みを過ごし、ソラのもとへ還っていきます。

ヴェントゥス

  • 純粋な光の心を持っている
  • ゼアノートの計画に利用される
  • 心が壊れてしまい、ソラの心と同化する

ヴェントゥスはロクサスが生まれる10年くらい前の人物です。

マスター・エラクゥスの弟子の一人で、キーブレードマスターになるべく日々修行を続けていました。

BbSのストーリーで、ヴェントゥスは「純粋な光の心」をゼアノートに利用され、最終的に心が壊れてしまいます。

壊れた心を補うため、ヴェントゥスは光をたどってソラの下へたどり着きます。欠けた心だけの存在となったヴェントゥスは、ソラの心と同化することにより存在を保ち、長い眠りにつきます。

スポンサーリンク

ロクサスとヴェントゥスの関係

彼らは直接的な関係はありません。しかし、ソラを介して間接的な関係があります。

先ほど、ロクサスは”ソラ“のノーバディと説明しましたが、実はこれは間違いです。

正確には、ロクサスは”ソラとヴェントゥス“のノーバディです。

ロクサスは”ソラとヴェントゥス“のノーバディ?

ヴェントゥスの心がソラと同化してから、ロクサスが誕生するまでを時系列でみてみましょう

  1. ヴェントゥスの心がソラと同化
  2. ソラがハートレス化する
  3. ソラが人間に戻る(同時期にロクサスが誕生)

ソラのハートレス化に注目します。強い想いや心を持った人物は、ハートレス化した際にノーバディが生まれることがあります。

ソラはこれに該当し、ノーバディであるロクサスが生まれます。と、ほぼ同じタイミングでソラは人間に戻っています

通常ハートレス化した人間が元に戻るには、ハートレスとノーバディをどちらも倒す必要があります。しかしソラは、カイリの心を媒介とし、その条件を無視して人間に戻ってしまいました。

そのため、ノーバディであるロクサスはソラから記憶や容姿を引き継げず、ソラの心にあったヴェントゥスの影響を色濃く受け、容姿がヴェントゥスになりました。

リク戦でロクサスがキーブレードを2本扱えた理由は、ロクサスがソラとヴェントゥス2人の心の影響を受けたノーバディだからです。
※ちなみに、当時はソラの下へ還ったシオンの影響だと考えられていました

まとめ

ロクサスがヴェントゥスとそっくりな理由は、

ロクサスはソラとヴェントゥスのノーバディであり、ソラが特殊な戻り方をしたせいでヴェントゥスの影響が色濃く出てしまった

からです。

ロクサスとヴェントゥスの関係は、キングダムハーツの中でもかなりややこしい部類だと個人的に思います。

キングダムハーツでは、容姿が似ているキャラが多く登場するので、キャラクター同士の関係性をしっかりと理解しておくとよりストーリーが楽しめます。

ちなみに、ソラにそっくりな奴もいます。そいつとヴェントゥスの関係性もまとめてみたので、もし興味があったらご覧ください

タイトルとURLをコピーしました