スポンサーリンク

【キングダムハーツ】ピュアブラッドとは?KHの用語をわかりやすく解説

キングダムハーツ
この記事は約2分で読めます。

ピュアブラッドとはハートレスの一種であり、自然発生したハートレスのことを指します

ハートレスは、人の心が闇に堕ちると生まれます。このうち、自然発生したものを”ピュアブラッド“と言います(英語で「pure blood」は”純血”という意味)。

人工的に心の闇を増幅させ、生まれたハートレスは”エンブレム”と呼びます。このページではピュアブラッドに焦点を当て解説します。

スポンサーリンク

ピュアブラッドの特徴

ピュアブラッドの特徴
  • 闇の世界に住んでいる
  • 人の心が闇に堕ちると生まれる
  • 人を襲い、数を増やす

おそらく、キングダムハーツでもっとも有名な敵がこの「シャドウ」と呼ばれるハートレスです。シャドウはピュアブラッドに分類されます。

シャドウに限らず、ピュアブラッドのハートレスは本来”闇の世界“の存在です。しかし、彼らは光の世界にも生息しています。

光の世界では、人の心が闇に堕ちるとハートレス(ピュアブラッド)が生まれます。また、生まれたハートレスは人を襲い、襲われた人は心が闇に染まりハートレスが生まれます。このようにしてハートレス(ピュアブラッド)は数を増やしていきます。

KHのメイン敵として有名なハートレスですが、実はKH1以前の世界では光の世界にほとんどいませんでした。彼らの数が爆発的に増えた原因は、ゼアノートという人物にあります。

ゼアノートが心の闇を研究している最中、被験者の心からハートレスが生まれてしまいます。ゼアノートは生まれたハートレスを研究し、ハートレス製造装置を作ります。

ハートレス製造装置から生まれたハートレスが数を増やすことによって、KH1の世界のように、世界中にハートレスが発生してしまうという事態に至りました。

ちなみに、ハートレス製造装置から生まれたハートレスをエンブレムと呼びます。

スポンサーリンク

エンブレムとの違いは?

エンブレムとの違い
  • 基本的に同じ
  • ピュアブラッドの方が生物っぽい
  • 種類は少ない

生まれが違うだけで、大きな違いはありません。ハートレスとして同じ性質や行動をとります。

ただ、ピュアブラッドの方が何となく生物っぽい動きをします。また、数は多いですが種類が少ないです。

タイトルとURLをコピーしました