スポンサーリンク

【キングダムハーツ】マスターキーパーとは?KHの用語をわかりやすく解説

キングダムハーツ
この記事は約2分で読めます。

マスターキーパーは、キングダムハーツ Birth by Sleep(通称:BbS)に登場したエラクゥスのキーブレードです

歴史の長いキーブレードで、BbSだけでなく様々な作品で登場しています。

スポンサーリンク

マスターキーパーの特徴

主な特徴
  • エラクゥス一門に代々伝わるもの
  • 旅立ちの地に関わる特殊な力がある
  • 初代キーブレードマスターが最初の所持者

おとぎ話の時代から存在する伝統的なキーブレード

マスターキーパーは初代キーブレードマスターのキーブレードです。

青年ゼアノートが「最古の一振り」と表した「マスターゼアノートのキーブレード(名称不明)」と同じくらい古くから存在しています。

骨董品のようなおちついたデザインで、派手なデザインが多いキーブレードの中では少し異質にもみえます。

旅立ちの地を封印できる

エラクゥス一門に代々受け継がれる土地「旅立ちの地」。テラ・ヴェントゥス・アクアの活動拠点でもあります。

マスターキーパーは、有事の際に旅立ちの地を封印できる力をもっています。

また、封印を解く際にもマスターキーパーが必要です。旅立ちの地を闇に利用さないため、 この仕掛けはキーブレードマスターの正統後継者にのみ引き継がれています(現在はアクア)。

もともとはブレインのキーブレード

マスターキーパーはユニオンクロス(通称:ユニクロ)で登場したブレインのキーブレードだったため、初代キーブレードマスターはブレインだと思われていました。

しかし、実際に初代キーブレードマスターとなったのはエフェメラです。

闇による世界崩壊により、二人は別々の時代へ移動します。マスターキーパーはその直前にブレインからエフェメラへ渡されたものです。

自分のキーブレードではなくマスターキーパーを引き継がせたのは、未来にいる仲間たちへのメッセージだったのかもしれません

タイトルとURLをコピーしました