スポンサーリンク

【キングダムハーツ 】LUXとは?KHの用語をわかりやすく解説

キングダムハーツ
この記事は約2分で読めます。

LUX(ルクス)とは、光の欠片または光そのものです。

KHχやUxにて登場した概念で、LUXを集めることでキングダムハーツが出現すると言われています(開くにはχブレードが必要)。

そのため、ソラたちの時代の”世界の心“と似たような性質を持っていることがわかります。

なぜLUXを集めるとキングダムハーツが出現するのかは明らかではありません。おとぎ話の時代ではキングダムハーツが闇に呑まれていないため、小さな光であるLUXを集めることで呼び出せたのかもしれません。

スポンサーリンク

LUXとキーブレード戦争

ユニオン間のLUXの奪い合い(取り合い)がキーブレード戦争開戦のきっかけになったことが考えられます。

予知者であるグウラは、いなくなってしまったマスター・オブ・マスターを呼び戻すため、LUXを回収させました。※キングダムハーツの出現は禁忌であり、禁忌を犯すことによってマスターが帰ってきてくれると考えたため。

ただし、LUXの量はユニオンの強さと比例するためか、他のユニオンも力を不均衡にしないためLUXを集めます(マスターの教え「力の不均衡は闇を生む」)。

その結果、ユニオン間でLUXの奪い合いのような構図ができてしまいます。

これは、おとぎ話として伝わる「キーブレード戦争」が開戦する要因「キーブレード使いたちが光を奪い合った」ことに当てはまり、戦争が起きた原因の一つとして考えられます。

スポンサーリンク

LUXが名前に入っているキャラクターたち

名前にLUXが入っているキャラクターが数名います。彼らがLUXと関係があるかわかりませんが、一応紹介しておきます

ルシュ(Luxu)

出典:KINGDOM HEARTS HD 1.5+2.5 ReMIX

ルシュの名前は、七つの大罪の色欲(Luxuria)が語源とされています。

このページで解説しているLUXと関係はなさそうですが、ダブルミーニングの可能性もあるため、今後に注目していきたいです。

ルクソード(Luxord)

出典:KINGDOM HEARTS Ⅲ

ルクソードはノーバディであり、ゼムナスにより名前が与えられています。

13機関のメンバーは、人間時の名前+Xのアナグラムになっているため、ルクソードの本名は(L・U・O・R・D)を並び替えたものである可能性が非常に高いです。

その場合、人間時の名前にLUXが入っている可能性はほぼゼロなので、たまたまであることも考えられます。

しかし、ルシュと同様ダブルミーニングの可能性もあり、ルクソード自体がいまだ謎が多いため今後に注目していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました