スポンサーリンク

キングダムハーツDR(ダークロード)のストーリーに期待すること

キングダムハーツ
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

キングダムハーツ Unionχ Dark Road

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/73264

キングダムハーツ Unionχ Dark Roadがオフライン版に移行してから早4ヶ月

9月下旬にダークロードが追加されるとの告知がありますが、現状追加の情報はありません。

事前予告なしに実装されるのか、実装が延期になったのかわからないので、ここ数日そわそわしています。

そんなそわそわを解消するため、DRのストーリーで個人的に期待していることをまとめてみました。


【追記】

ダークロードの配信延期が公式から発表されました


【さらに追記】

今冬配信が発表されました

スポンサーリンク

期待すること

1:彼は何故、闇の探究者となったのか

画像
出典:https://twitter.com/KHDR_PR/status/1272907165746036737?s=20

DRのメインテーマにもなっている謎

BbSで登場したときはすでに「闇の探究者」が板についてますが、KH3の回想やDR序盤の彼からはその様子が見られません

かつては同郷の仲間も複数いた様子。冒頭シーンから察するに全員亡くなってしまったと思われますが、彼らに身に何があったのでしょうか…?

また、KH3DLCで触れられたゼアノートとマスターオブマスターの関係にも注目したいところです。

マスターオブマスターの言動は、ゼアノートを闇に誘い込むようにも聞こえます。

ゼアノートが闇に傾倒する要因の一つはこの人とも考えられるため、DRでも登場するのか気になります。

2:スカラアドカエルムが無人な理由

出典:Kingdom Hearts3

初代キーブレードマスターが造った大都市「スカラアドカエルム

DR序盤からもわかるとおり、かつては多くのキーブレード使いが拠点としており、また腕を磨いていました。

KH3の最終決戦で訪れた際には無人になっており(訪れた時代は不明ですが)ゼアノートが大暴れしても誰も出てきません。(DLCで街を探索しても人は見当たりません)

一方で、街にあるゴンドラや風車といった人工物は動いている様子。「人はいないが街の機能は生きている」といった不自然な状況に見えます

MoMで王様がスカラアドカエルムへ向かうことが示唆されたため、もしかすると本編の方で明かされるかもしれません。

3:ゼアノートの見た目の矛盾

ゼアノートが未来へ旅立ったタイミングは「故郷(ディスティニーアイランド)を旅立つ直前と説明されています。

一方、KH3の冒頭などで登場した「修行時代のゼアノート」は、真13機関の一員である「ヤング・ゼアノート」より明らかに若く見えます

故郷から旅立つ前
未来へ旅立った
修行時代

▲左から時系列順のはず

そのため「未来から帰還 → キーブレードの修行」という時系列に矛盾が生じています

単に設定ミスや設定変更でないならば、今後何かしら説明がありそうです。

またKH3やユニオンクロスで、修行時代のゼアノートの名称が一貫して「黒い服を着た少年」となっており、ゼアノートという名前を使っていないのも気になります。

4:現役のイェンシッド

出典:Kingdom Hearts2

ソラやリクの仮の師匠ともいえるイェンシッド。登場時点では“元”キーブレードマスターであり、現役のころの描写はありません。

ゼアノートやエラクゥスとは現役時代から関りがあったそうで、能力を認めあるような言動があります。

ディズニーキャラクターであることから望みは薄そうですが、彼の現役時代が少しでも見れたら面白そうだなと思います。

5:ユニオンクロスのプレイヤー

出典:Kingdom Hearts Unionχ

ユニオンクロス最終回で、プレイヤー(主人公)はゼアノートの心に溶けたような描写があります。

ゼアノートも時折プレイヤーの夢を見るらしく、ゼアノートの生い立ちにプレイヤーが関係している可能性があります。

ハッピーエンドと言えないような最後を迎えたプレイヤーに対し、何かしらの追加エピソードがあれば嬉しいなぁと思っています。

まとめ

今回は「DR完結後に伏線回収の機会が少なそうな謎」を中心に考えてみました。

まだまだ知りたいことは多くありますが、私がDRのストーリーに期待することはこんな感じです。

ダークシーカー編は完結と公式から断言されているため、DR以降ゼアノート関連の謎が明かされる機会少なそうです。

ゼアノートと戯れられる最後の機会かもしれないので、余さず謎が紐解けることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました