スポンサーリンク

【キングダムハーツ】異空の回廊とは?KHの用語をわかりやすく解説

キングダムハーツ
この記事は約5分で読めます。

異空の回廊とは、ワールドを移動できるゲートのことです。主にキーブレード使いが使用します

似たようなもので「闇の回廊」がありますが、こちらは闇の存在が使います

スポンサーリンク

異空の回廊の特徴

異空の回廊の特徴

  • ワールド間を移動できる
  • 闇の影響が強い
  • 使うには”鎧”と”キーブレード”が必要

登場シリーズBbS,KH3,Uχ

性質としては闇の回廊とほとんど同じです。

ワールド間の移動に使用できますが、闇の影響が強いため”“が必要です(または黒コート)

また、開くにはキーブレードが必要なため、キーブレード使い限定のゲートとなっています

闇の回廊が紫色なのに対し、異空の回廊は青っぽい色をしています

見た目だけでなく、闇の回廊とは次のような違いがあります

闇の回廊との違い

  • キーブレードがないと開けない
  • 移動は”光の世界”と”狭間の世界”のみ

好きなタイミングで開ける闇の回廊に対し、異空の回廊はキーブレードで開くため、キーブレードがないと使えません

また、移動は”光の世界”と”狭間の世界”のみと考えられます(アクアが”闇の世界”から脱出できなかったから)。

汎用性や利便性、すべてにおいて闇の回廊の方が優れている印象

そもそもキーブレード使いは”ワールドの移動”を想定していません(秩序が乱れる可能性がある)。

異空の回廊が不便なのはその影響かもしれません

タイトルとURLをコピーしました