スポンサーリンク

【キングダムハーツ】χブレードとは?KHの用語をわかりやすく解説

キングダムハーツ
この記事は約2分で読めます。

χブレードとは、キングダムハーツを開くのに必要な鍵のことです。

χは「キー」と読み、光と闇の均衡を表しています。

※χにはもっと物騒な意味がありますが、詳細は不明。

おとぎ話の時代に、真のキングダムハーツを守護する鍵として存在しました。しかし、キーブレード戦争によってキングダムハーツは闇に飲まれ、χブレードは砕け散りました。

スポンサーリンク

χブレードの作成

χブレードには作成は、「7つの光」と「13の闇」の衝突です。

キーブレード戦争で砕けたχブレードは「7つの光の意思」と「13の闇の意思」にわかれたといわれています。

分かれた光と闇が衝突し、再び交わることでχブレードは出現します。

13機関が結成された大きな理由はこのためです。ゼアノートは13機関と7人のキーブレード使いを衝突させ、χブレードを作成しようとしました。

BbSでχブレードが不完全だった理由は、光(ヴェントゥス)と闇(ヴァニタス)を1対1で衝突させたためです。

ゼアノートは完全な光と闇で代用できると踏んでいましたが、失敗に終わりました。

スポンサーリンク

χブレードとキーブレード

キーブレードは、おとぎ話の時代に「マスター・オブ・マスター」がχブレードを模して作りました。

そのため、χブレードはすべてのキーブレードのオリジナルともいえる存在です。原点のキーブレードなだけあって、見た目はかなり派手になってます。

χブレードと人の心のキーブレード

人の心のキーブレードはキーブレード戦争後に作られた鍵で、人々がキングダムハーツへ容易に近づけないように作られました。

キングダムハーツへは、χブレードか人の心のキーブレードが無いと近づけません。

人の心のキーブレードについてはこちらで解説しています。

タイトルとURLをコピーしました